🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

首が回らないほどの肩・首こりの対処法

 

首が回らないほどの肩・首こりの対処法

 

先日、首も左右に回すのがつらく感じる位の肩こりが改善した方の声をのせましたが(こちら)、この方が話されているように根本からそれだけひどい肩こり首こりを改善していくためにはやはり姿勢は大切です。

それじゃあ姿勢だけを良くしていけばいいのか?というと決してそうではありません。

そもそもやはり筋肉が固くなって肩こりを感じてしまっている肩や首周りにも当然原因があります。

なのでその部分も一緒に整えていくことが必要なんです。

 

首が回りにくくなる原因はいくつかありますが、大きくかかわってくるのが胸鎖乳突筋という筋肉です。

どんな筋肉かというと

首が回らない原因

こんな風に耳の下ぐらいから鎖骨につく筋肉です。

実際に見てもらうと、

奈良県香芝市の肩こり専門整体師

ちょうどつまんでいる部分の筋肉です。

あなたも一度赤線で囲っているあたりをゆっくり触れていただき、その手を左右に少しゆらすとコリッとした筋肉に触れると思います。

この筋肉は首を回すことと大きくかかわる筋肉で、ただマッサージなどでは首筋の後ろや肩や背中はもんだりしてくれてもこの部分をほぐしてくれることは少ないです。

なのでマッサージなどに行ったのに首は回るようにならなかったり、数日でもとに戻るということが起こってきます。

 

なので、もし肩や首のこりがひどくて左右に首を回すのもつらいというときは自分でこの筋肉をほぐしてあげてみてください。

ただ、注意点としてこの筋肉をあまり強くマッサージしてしまうと気分が悪くなったりすることがあるので、できるだけ優しく。

何なら耳の下から鎖骨に向けてなでおろす位でもいいです。

できれば一度に数回、それを一日のうちに朝昼晩と3回位から。

もう少し回数を増やしてもいいんですが、やはりおこないすぎも気分を悪くする時があるので、まずは少ない回数からちょっとづつ様子をみながらおこなってください。

 

首こり肩こりのひどい方は試してみてくださいね。

くれぐれも強い力は厳禁ですよ。

 

次の記事へ

 

前の記事へ 

 

神橋筋整体院のブログ記事一覧へ

 

神橋筋整体院のホーム

 

 

記事提供者プロフィール


 

 

かんばし まさとし

 

奈良県御所市からすぐ神橋筋整体院の院長

 

お客さんの8割以上が腰痛・首痛で病院や整骨院など、どこに行っても治らなかったという悩みを持ち来店される。

その多くの方が痛いところだけ揉んだり電気を当てたりといったその場だけの治療ではなく、姿勢や痛みの原因となる根本から整えていく独自の施術法で改善し支持を得ている。

神橋筋整体院のHP