🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

肩こりの方は頭の位置を気にしないで

 

肩こりの方は頭の位置を気にしないで

 

肩コリと頭の位置の関係

 

あなたが肩こり持ちで悩んでいるなら、肩こりを改善していくためには「頭の位置が大切」なんていう話は聞いたことがあるかもしれませんね。

 

なので肩こりの方は頭の位置を気にしないでという上の題名を見るとえっ!?どういうこと?って思うかもしれません。

 

それはわかっていますが、特にいままで頭の位置を気にしてるのに肩こりが変わらないという方はちょっとその事について書いていきますので、それを読んで一度意識しないようにしてみてください。

 

 

そもそも何故?頭の位置が大切と言われるのか

頭の位置って先ほど書いたことと矛盾しますがとても大切です。

ですがそもそもなんですが、何故肩こりの人は頭の位置が大切だと言われるんでしょうか?

それは、頭の重たさっていうのはボーリングの球ぐらいの重たさがあり、それだけ重たい頭の位置が4センチ前に行くと、首や肩にかかる負担はさらに増し、だいたい頭が正しい位置にあるときより3倍の負荷がかかるようになると言われているんです。

なので、普段の生活から頭が前にいってしまっていると、常に首や肩にそれだけの負担がかかり肩こりが起こるからなんです。

 

 

頭の位置を意識することで肩や首の筋肉を使う

それなら余計気をつけないといけないんじゃないの?って思うかもしれませんね。

ですが、当店に来られるお客様の中にも何人かいらっしゃったんですが、頭の位置が大事ということを知っていたり、他の整骨院や整体院で頭の位置のこと言われたことがあり、意識してそれで肩こりが取れなくなってしまった人がいるんです。

せっかく意識したのにどうしてなんでしょう?

というのも、あなたは頭の位置変えようと思った時に身体のどの部分を使いますか?

何気なく首や肩の筋肉を使って頭をグイッと後ろに持ち上げてしまいませんか?

 

ここなんです。肩がこるから頭の位置を変えようとしているのに、そのために首や肩の筋肉を使ってボーリングの球ぐらいの重たさがある頭を後ろへ引っ張ってしまうんです。

 

頭の位置を正すことで肩こりにならないために首や肩の筋肉の負担を減そうとしているのに、首や肩の筋肉を使って頭の位置を変えるという、肩や首の筋肉の仕事を増やすという矛盾を上のお客様たちは行ってしまっていたんです。

なのでせっかく頭の位置を意識しているのに肩こりが変わらない…ということになられていました。

 

それじゃあ頭の位置は変えなくてもいいの?ってことなんですが、先ほど書いたようにやはり頭の位置は肩こりに大きく関係します。

なので、ポイントは頭の位置を変えようとするのではなく、結果的に頭の位置が変わるようにしていくことなんです

 

例えば正座をして背筋を伸ばしてもらったり、膝立ちをして正面を向いてもらうと、頭の位置を変えようと意識しなくても頭が肩の上にきます。

このように身体は足から頭までつながっているので、重心の位置や、背骨のカーブが変わると首や肩の筋肉だけを使わなくても頭の位置が変わるんです。 

 

 

意識するのは頭の位置ではなく…

それじゃあ頭の位置は変えようとしないほうがいいの?ってことなんですが、先ほど書いたようにやはり頭の位置は肩こりに大きく関係します。

なので、ポイントは頭の位置を変えようとするのではなく、結果的に頭の位置が変わるようにしていくことなんです。

 

???ですよね。

ちょっと説明していきますね。

頭っていうのは決して空中に浮いて存在しているわけではありませんよね。

足があり、その上に骨盤があり、そこから背骨が頭へとつながりっています。

ですので頭以外の部分の重心であったり、骨の傾き加減であったり、体の方向を変えてもらうと頭はその影響を受けて位置を変えます。

 

例えば椅子に座って丸まっていた背筋を伸ばしてみてください。背筋を伸ばすとともに背中が丸くなっていたときは前にあった頭が後ろに来たと思います。

奈良県香芝市の肩こり専門整体師
奈良県広陵町の肩こり治療家

写真のような感じで。

この時あなたは頭の位置を変えようと意識しましたか?

多少背中が丸まっていた時よりも意識したかもしれませんが、それよりも背中や腰の方に意識がいったはずです。

そしてその時に頭の位置だけ変えようとした時よりも、首や肩に余計な力は入っていないですよね。

これが結果的に頭の位置が変わるということです。

 

例え以外で頭の位置に大きく関係してくるのが重心の位置や骨盤の歪みです。

 

奈良県香芝市の頚椎症整体師
奈良県香芝市の整体店内

上の写真のようにお腹を突き出し重心が前の方にあると、頭がだいぶつま先の方へいってますよね。

反対に下の写真のように重心を正しい位置に持ってくると、頭の位置がだいぶかかとの方によってきますよね。

 

また骨盤も前に傾いたり、後ろに傾くことによって頭の位置は前に行ってしまいます。

これをきちんとした傾きに戻してあげるだけで頭の位置は変わってくるんです。

 

このように身体は足から頭までつながっているので、重心の位置や、背骨のカーブが変わると首や肩の筋肉だけを使わなくても頭の位置が変わるんです。 

なので、頭の位置は大切なんですが、意識するあまり肩や首に力が入って全然こりが変わらないという方は、頭は意識せずに背筋や骨盤などを意識して姿勢を正してみてください

そうすることで、首や肩の筋肉に必要以上の負担をかけることなく頭の位置が正せるので、肩こりが改善しやすくなります。

 

次の記事へ

 

前の記事へ

 

神橋筋整体院のブログ記事一覧へ

 

神橋筋整体院のホーム

 

 

記事提供者プロフィール


 

 

かんばし まさとし

 

奈良県御所市からすぐ神橋筋整復院の院長

 

お客さんの8割以上が腰痛・首痛で病院や整骨院など、どこに行っても治らなかったという悩みを持ち来店される。

その多くの方が痛いところだけ揉んだり電気を当てたりといったその場だけの治療ではなく、姿勢や痛みの原因となる根本から整えていく独自の施術法で改善し支持を得ている。

神橋筋整体のHP

 

   関連記事