🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

肩こり改善のウォーキングのポイント

気を付けるところは

歩いて肩こり改善

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です


歩くって、肩コリにもとってもいい運動ってことを前回書いたんですが、

なかなか効果を感じていない人がほとんどだと思います

私も以前は歩いたほうが体の健康にいいぐらいに思って、自転車やバスの一駅分歩くようにしていたんですが

肩にはいつもおもりが乗ったままでした

今から思えば「ただ」歩いているだけだったからでしょうね(;^ω^)

ただこうやって体の勉強をしているうちにわかってきた歩く時のポイントが


まずはしっかり地面に垂直に足をつけるようにすること

どういうことかというと

あなたの足首は地面に足がつくときにこんなふうになっていませんか?

肩がこる足首で奈良を歩く

反対に内側に曲がっている人もいますね

そもそも姿勢よく歩きましょうといったことが言われますが

それってなにも背筋を伸ばすといったことだけじゃないんです

地面につく足が地面に対してゆがんでいて、その上に続く体がまっすぐなんてことありませんよね

すっごく意識している方が少ないと思いますがまずは足首をしっかり地面に向けてまっすぐつくようにしてください


次に太ももを前後に大きく動かすように

これも色んなことが言われます

ポイントはお腹の奥の大腰筋という筋肉を使うようにと言うことをいろんな言い方に言い換えられているんですが

例えば

おへその奥から足が生えているようにであったり

足(ヒザ)をしっかり上げるようにしましょうであったり

足を振り出すようにであったり

人によってピンとくる言葉が違うと思います


私の場合は足の付け根が丹田にあってそこから足を振り出すように

という言葉がしっくりきました

ただこの言葉も、お客様に伝えるんですが

ピンときて歩き方が変わる方もいれば

なかなかイメージがわかない方もいます

なのでもう少しシンプルに、太ももを前後に大きく動かすようにしてください

というのは、みなさん膝から下の足はしっかり動かそうとされるんですが

太ももは動きが少ないんです

動かそうとされている方でも、膝を高く上げるために前にはしっかり動かしても

後ろには動かそうとされないんです

香芝市を歩く整体師

なのでもう一度

太ももを前後にしっかり大きく動かすようにしてください

前だけでなく後ろにもです!

かなり長くなってきたので、続きは次回に(^^)

 


キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

 他のキレイをつくる習慣も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作り方