🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

姿勢がいいのに腰痛や肩こりが出るのはどうして?

そのよい姿勢、ちょっとストップ

肩こり腰痛ストップ

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です


当院に来られるお客さんが全員が全員、姿勢など意識してないかっていうと

意外とそうではないんです

こういったところに来られるんですから

自分の健康への意識は高いわけです


先日、来院された男性も普段から姿勢を意識されてるとのことでしたが

腰痛で歩き出しや、

朝、布団や椅子から立つときなどに痛みがあって来院されました

なので早速、体の歪みやバランスをみるために立ってもらうと

背筋を伸ばしぐっと胸を張って

「普段からこういういい姿勢になるように意識してたんですが…」とのこと

そうこんな感じの胸を張ったいい姿勢で…

???胸を張った?? 

??いい姿勢??

上のイラストも一見、良い姿勢に見えますがちょっとまってください

この美姿勢のイラストと比べてもらうと

上のイラストに少し違和感を覚えると思います

どこがって言うと、骨盤は前に傾いてそれで胸をグッとはりすぎています

それによって背骨の腰の骨のカーブは強くなってしまっていて

当然、このカーブが強くなった腰の骨のあたりの筋肉は

負担がかかりやすくなり、今回のお客さんはそのせいで腰痛がでてしまったんです


ホントにいい姿勢って言うのは胸はそんなに張ろうとしなくても

自然と開いてくるものなんです

この男性も、良かれと思って意識していたことが痛みの原因になっていることを知ってちょっとがっくりされていましたが

痛みの出ている腰の筋肉

その原因となる骨盤を歪ませて腰のカーブを強くしている筋肉に施術させてもらったところ

すっかり朝方もこわごわ起きることもなくなりました


今回のようなことは、姿勢を良くしようとしている人に多く見られ

あなたがもし、普段からいい姿勢をとるように意識しているのに

肩こりや腰痛がとれないというときは

その姿勢が本当にいい姿勢なのかを疑ってみてください


 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のキレイを作る真相も知りたい方はこちら

キレイな体の真相

 

もっとキレイのヒントが知りたい!という方はこちら

キレイな体の作り方