🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

ふくらはぎが太くなる歩き方

歩き方に注意するのはいいんだけれど

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です


ふくらはぎを少しでもほっそりさしたい!

こう思ってウォーキングをおこなって見たものの

なかなか思うような結果がでなかったり

特に運動しているわけでもないのにふくらはぎが太くて(T_T)

こういった方は一度、今の歩き方に注目してみてください


というのは、すり足や足を引きずって歩くのは良くないので

足をしっかりあげて歩こうともしあなたが思っているなら

その時の足の筋肉の使い方によってはふくらはぎをたくましくさせてしまうことがあるんです


よく、歩くときに蹴り出しが大事だったりいったことをきくことがあると思います

なのでついつい足首を使ってぐっと地面をけり上げるようにしてしまっている方がいますが

この時に使われる筋肉はまさしくふくらはぎの下腿三頭筋というきんにくなんです

腰痛予防の筋肉

またふくらはぎの筋肉が使えてないとむくんでふくらはぎが太くなる

といったことをきくことも多いので

ついついふくらはぎに力を入れて地面をけっているという方もいるとおもいます


確かにふくらはぎの筋肉が使えていないと

むくみも出やすく、太くなりやすいのは事実なんですが

歩くときにこの筋肉を使いすぎるのは実は考え物です


というのは、ふくらはぎの下腿三頭筋という筋肉は

本来上向きの方向への動き、つまりジャンプなどでよく働く筋肉なんですが

歩行の際に前に進む力を生み出すものではないんですΣ(・ω・ノ)ノ!

なので歩行でこの筋肉を使って蹴り出そうとすると

本来以上にこの筋肉の仕事が増えることになります

簡単に言うと

歩くたびにこのふくらはぎの筋肉の筋トレをしているようなものです

なので当然、ふくらはぎは太くなっていきます


確かに、歩行の際に蹴り出しは大事なんですが

それをおこなうのは足の指の筋肉であったり

足首を通る、ふくらはぎの奥の筋肉であったり

股関節を後ろに伸ばす筋肉なんです


なので、ふくらはぎだけ異様に太く感じている方は

一度、歩き方に注目して

足首を使って地面を蹴って歩いていないか確かめてみてください


そして歩く時にふくらはぎではなくどこを使えばいいかっていうと

とくに大事なのが股関節を後ろに伸ばすお尻の筋肉です

イメージとしてはお尻から太ももの後面で地面を押し出すように

奈良県香芝市で歩行

動きとしてはこんな感じです

この足を後ろに突き出すのをお尻の筋肉を使っておこないます


当然、お尻が垂れたり、広がって大きくなる予防にもなります

ふくらはぎの太さが気になる方はぜひ今日から歩き方に気を付けてみてください


 

キレイな体をつくるお手伝いをしているはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のスタイルを作る筋肉が気になる方はこちら

あなたのキレイを作る筋肉達

 

筋肉以外のキレイな体を作るヒントはこちら

キレイな体の作り方