🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

寝ても疲れがぬけきらないのはどうして?

年々疲れやすくなる体

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です


若いころは次の日に疲れが抜けきらないなんてことはなかったのに…

たまった疲れが年々とれなくなってきた…

あなたもこのようなことを感じていませんか?

どうして疲れは年々とれにくくなるのか、年と言ってしまえばそうですが

ホントにそれだけが原因じゃないかもしれません


と言うのも、確かに細胞がよみがえるサイクルは年とともに遅くなってしまいますので

まったく同じというわけにはいきませんが

それと同じぐらい関係してくるのが

生活の習慣で作られた体の歪みなんです


例えば、家事やデスクワークを毎日繰り返すことで

背中を丸める猫背の姿勢が習慣になってしまうと

実際にやっていただくとわかりやすいんですが

背中を丸めて腕を上にあげるのと、背筋を伸ばして腕を上げる時に使う筋肉は全然違うはずです

背中が丸まっているとどうしても動かない筋肉がでてきてしまうんです


この体の歪みによって姿勢が崩れると

動かない、または動かしにくい筋肉がでてくるというところが重要で

当然その動きが少ない筋肉はだんだん硬くなり柔軟性が低下してきます

そうなると、血流が悪くなり

新しい細胞を作るためのエネルギーが運べなくなってしまい

代謝が下がってしまうんです

また疲労物質も流れにくくなってしまうので

これらによって疲労が抜けにくいところが作られます


こんなところが体のあちこちにできてしまうと

あっという間に疲労のとれにくい体が出来上がりです

なので決して年齢だけの問題じゃありません


それじゃあどうすればいいかって言うと

まずはそんな体になる前に姿勢などの習慣を意識し予防することが一番いいんですが

それができている方が、このブログにたどり着くのはまれだと思いますので

他の記事を読んでいただいて、自分の歪みを作ってる筋肉を見つけ

ストレッチや自分でほぐしたり

ケアをしてあげてください(^^)

そうすれば、疲れ知らずのあの頃の体に戻っていきますんで



 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のキレイを作る真相も知りたい方はこちら

キレイな体の真相

 

もっとキレイのヒントが知りたい!という方はこちら

キレイな体の作り方