🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

足の筋肉にもたれかかると姿勢が崩れる

体重をこの筋肉にあずけていませんか?

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です


真直ぐ立つってホントに難しいです(>_<)

当院にこられる肩こりのお客さんでも、いい姿勢をとろうと思うんですが

どうしても背中が丸まってしまうという方や

自分ではいい姿勢で立っているつもりが、実は真直ぐたてていない方も多いです


そんな、特に女性に多いのが、この筋肉に体重をあずけて

もたれかかるのが癖になってしまっていることです

その筋肉ってのがこの大腿筋膜張筋

太ももの外側にある筋肉なんですが

この筋肉にもたれかかってしまっている姿勢がこんな姿勢です

肩がこる姿勢

よく見かける立ち方ですよね(;^ω^)

大腿筋膜張筋は骨盤についていて

この筋肉に体重をあずけることで、たくましく太くなっていき

骨盤を前に引っ張ることで歪みを作るんです


当然、その上につながっている背骨も骨盤と一緒についていき

結果的に背中は丸まってしまいます


知らない間に背中が丸まっているものだから、肩はこってしまうし

腰痛がでてしまうこともあります


大腿筋膜張筋にもたれかからなくて立つためには

少し重心を後ろにもっていき

お尻をキュッとしめてあげる


ちょっとした差なんですが、これが毎日続くことで

肩こりが慢性になってしまうので注意してみてくださいね


 

キレイな体をつくるお手伝いをしているはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のスタイルを作る筋肉が気になる方はこちら

あなたのキレイを作る筋肉達

 

筋肉以外のキレイな体を作るヒントはこちら

キレイな体の作り方