🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

下半身おデブ予防のために

あなたの重心の位置は?

 

高確率で下半身が太い

 

運動をやってみたりやジムなど行ってるけど

どうしても下半身だけが大きくって…

こういった方は本当に高確率で小指からかかとの外側のラインで体重を支えている

つまり「外股重心」になってます

 

香芝の整体師は外股

こうなると、内ももの部分の筋肉は普段からあまり使われれなくなり

ぷにぷにとたるみになってしまい

外ももの筋肉ばかり使うのでそちらは、もりっと膨らんでしまい(T_T)

まさに下半身おデブにまっしぐら(>_<)

さらにいうと、膝の中心が外へ外へと向かってしまうために

О脚にもなりやすくなってしまいます

 

で、ここでポイントなのが「重心」というところです

ガニ股のように脚先が外を向いている、たまにバレエをされている方はクセでなってしまっていることもありますが

だからと言って、下半身が太くなるわけではないんです

大切なのは、重心が外にあると太くなりやすいというところです

重心がきちんと太もものやや内にあり

足の裏のやや拇指側にのっかっていると、足先が外を向いていても太くなりにくいです

というのも、重心が正しい位置にあると使うべき筋肉を

(この場合、脚を大きくするのがあまり使ってはいけない筋肉です)

普段の日常生活でしっかり使えるから(^^)

ただ、やっぱり足先がガニ股のように外を向いていると

関節に無理が負担がかかりやすかったり

ついつい、外股重心の筋肉を使いやすくなるので

できれば改善していってもらったほうが、素敵な脚をキープしやすいですので

 

話を戻して、

下半身おデブから変身するためにも今日から即刻

外股重心をやめてくださいね

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のスタイルを作る筋肉が気になる方はこちら

あなたのキレイを作る筋肉達

 

筋肉以外のキレイな体を作るヒントはこちら

キレイな体の作り方