🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

デスクワークでの肩こり、猫背予防の座り方

距離感は人とだけではなくここでも大切

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

適切な距離感で

 

パソコンを使ってのデスクワーク、また家でもそうですが

どうしても、使用する時間が増えてしまうと

肩がこったり背中が丸くなりやすくなりますよね

 

この時のアドバイスとして、机の高さであったり

椅子の高さを調節しないといけないということはよくいわれますよね

私も長時間、パソコンと向かい合うことが多い方は

高さを合わせることが大切だと思ってますし、お客さんにもお話します

 

それと一緒に大切なのが

パソコンとの距離

案外、気にされてる方は少ないかもしれません

厳密にいうと、キーボードとの距離です

奈良県香芝市の整体院

 

パソコン以外のものを机に置いている方は

知らない間にキーボードの位置が、画面の近くになっていません?

このキーボードとの距離が離れてしまうと

体を前方に無意識に近づけようとして、背中が丸まってしまったり

肩の位置が前に出てしまったり

この姿勢が続いてしまうと、背中の筋肉や胸の筋肉、肩の筋肉等が硬くなり

肩こりや猫背や巻き肩になりやすいです

 

やはり長い時間、パソコンと向き合ってもいい姿勢をキープするためには

椅子や机の高さ

それに加えてキーボードとの距離感が大切になります

 

それじゃあどれくらいがいいかというと

肩が前にこずに体の横にあり

肘はのばし切らずに、やや曲がった状態で体から離れすぎない位置(脇がある程度しまった位置)

 

距離感が大切なのは人に対してだけでなく

パソコンに対しても言えることですね(^_-)-☆

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

 他のキレイをつくる習慣も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作り方