🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

背筋を伸ばすのが続かないのはなぜ?

背筋を伸ばした姿勢をキープするためには?

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

上半身だけみてません?

 

猫背だったり、背中が丸まっていると、見た目もよくないし

いらないゼイ肉がついたり、肩だってこりやすいのはわかっているんだけど

だけど背筋を伸ばした姿勢をキープできない!

こういう方が気持ちが足りないなんて根性論を言うつもりはありません

確かに、なんとなく背筋が伸びればいいなと思っているだけでは続かないということはあります

ただ中にはどうにかしないとと思いながら、いざ背筋を伸ばしたものの、どうしてもしんどくなり結局背中を丸めている方もいます

こういう方に多いのが、上半身だけどうにかしようと頑張っていること

身体ってやっぱり足から腰、背中から頭とつながっているものですので

その背中の部分だけ伸ばそうとしても、その土台となる部分が崩れているとうまく伸ばせないんです

 

例えば骨盤の部分が前に傾いていると

猫背と骨盤

それにつながる背骨の腰の部分は前に傾いてしまうので

この部分を起こさずに、胸を張るだけだと無理やり筋肉を働かせて背筋を伸ばしていることになるので

すぐに疲労がたまって背中を丸めたくなります

こういったふうに、背中を伸ばしていられない方っていうのは

土台の部分がしっかりしていないのに上半身の力を使っていい姿勢をキープしようとしてしまってるんです

これこそ、自分が頑張り続ければいい姿勢を保てるという根性論になってしまいます(^-^;

そうではなく

下半身と上半身はつながっているものなので

座るときならやっぱり骨盤の傾き

立つときなら、足の重心の位置や足の骨の位置から意識してもらうと

そんなに力を使わずに背筋は伸びてきますので

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他の体の歪みも気になる方はこちら

よく見るキレイを崩す歪みへ

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作り方