🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

つま先か踵とかが脚の太さのわかれ道

歩く時の小さく大きな差

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

脚の大きさにかかわる歩き方

 

雑誌やテレビなどで体型をよくするための正しい歩き方も放送されたり、書かれていたりするので

気にして生活に取り入れている方も多いですね

当院に来られるお客様でも知識をしっかり持っている方もいらっしゃいますし

特に注意されてるのが腕の振り方や、歩幅や脚の置く位置

ただせっかくなのでもう少しさらによくなっていただきたいと思い

付け足させてもらうのが

踏み出した脚の置き方

キレイな歩き方

上の図のように脚を一直線上にもって来るように意識されて歩かれる方はいるんですが

こうすればたしかに太ももうちの筋肉やお尻の筋肉を使うことができ、美脚やポッコリお腹改善につながります

それをさらに効果的にするために

その一直線に引いた線に「踵」をもっていくように意識してください

 

というのも、踏み出した脚の接地の仕方を意識されている方が少なく感じます

特に女性に多いのがつま先が内側を向いてしまっていること

せっかく脚を一直線上にだしても、つま先が内側を向いていると

内ももの筋肉やお尻の筋肉が体重移動の際に使いずらく

こうなるとその代わりに太もも外側の脚を大きくしてしまう筋肉を使うことになってしまいます

 

そうならないためにも、一直線に引いた線に「踵」を置くようにしてみてください

こうすると、足先が内側を向く予防にもなりますし

脚を振り出す際も、なんとなく振り出すより内ももやお尻の筋肉を使い

引き締まりやすくなり

これによって脚は美脚への道のりを歩き始めますので

美脚の道

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のキレイを作る真相も知りたい方はこちら

キレイな体の真相

 

もっとキレイのヒントが知りたい!という方はこちら

キレイな体の作り方