🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

お尻が垂れてきたときに要チェックの歩き方

きちんと膝は伸びてますか?

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

曲げたままにしないで

 

ヒップが垂れる原因っていろいろあるんですが、

少し締りのある小尻をキープするためのポイントとなってくる筋肉は殿筋とハムストリング(太もも後面の筋肉)という筋肉

歩くときもこの筋肉達がきちんと使えているなら、垂れ尻の予防になるんですが

たまに見る歩き方でこの筋肉が使えていない歩き方があります

どんな歩き方かというと、膝をきちんと伸ばさずに歩いているんです

 

お年寄りなんかでたまに、膝を曲げたままちょこちょこ歩きになってしまっている人を見かけると思いますが

若くても本人は気がつかずそうなってしまっていることがありますΣ(゚Д゚)

こんな歩き方ですね

お尻が下がる歩き方

ヒールなど踵の少し高い靴を履いている女性の方なんかに多く見かけます。

または歩幅が狭い方も、膝を伸ばし切らずに歩いているを見ます

こっちはサンダルや草履などですり足になっている男女ともに見かけますね(・_・;)

こんな歩き方になってしまうと骨盤は後ろに倒れてしまい、

お尻や太ももの裏の筋肉があまり使われないため

同じような生活をしていてもだんだんヒップが垂れてしまいます

改善方法は単純い一歩一歩膝を伸ばすことですが、

ヒールを履いている時ならあまり歩幅は広げすぎないほうが膝を伸ばしやすいですし

普通の靴やサンダルなどはやや歩幅を大きく足を上げるイメージの方が膝は伸びやすいです

最近もしあなたがヒップが垂れてきたと感じているならこんな歩き方になっていないかチェックしてみてください

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のキレイを作る真相も知りたい方はこちら

キレイな体の真相

 

もっとキレイのヒントが知りたい!という方はこちら

キレイな体の作り方