🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

重心をかける足が一緒だとどうしてダメなの?

同じ足に重心をのせてません?

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

同じ足に重心をかけるとどうして身体が歪むの?

 

骨盤が歪む原因としてあげられたり、

スタイルが歪む原因としてあげられることが多い「いつも同じ足に重心をかけるとダメ」という文章

何気なしに確かに悪そうと納得している方もいるのでは

上の写真の人なんかもう何十年と同じ足に重心をかけているので、それはたいそう歪んでいそうですね(゚∀゚)

 

でもどうして同じ足に重心をかけていると、骨盤やスタイルが歪むの?

そんな疑問もったことありません?

 

結論から言うとやっぱり同じ足に重心をかけていると、骨盤やスタイルが歪む原因になるんですが

それがなぜかって言うと

方足に重心をのせた時に必要以上に頑張る筋肉がでてくるんですが、それがこちら

キレイを崩す筋肉
中殿筋

大腿筋膜張筋と中殿筋と言う筋肉達

ただ頑張ってくれるだけなら良いんですが、これが習慣になってくるとこの筋肉達が硬く縮まろうとしてくるんです

この硬く縮まろうとするのが問題で、当然反対側の筋肉達は正常の長さ

そうなるとこの二つの筋肉は骨盤についているので、いつも重心をのせている方の筋肉に骨盤が引っ張られ、そちら側に傾いてしまいます

 

簡単に言うとこんなかたちで骨盤が歪んでくるんですΣ(゚Д゚)

そうなると背骨は骨盤からつながっているので、背骨もそちら側に傾きスタイルに左右さができてしまったり

 

以前も違う記事で書いたんですが、大腿筋膜張筋は太ももを太く大きくする筋肉でもあるので、足が太くなってしまったり

あっ、まだその記事読んでいない方はこちらを→「太ももを大きくするアンバランス

骨盤が歪むことでくびれがでにくくなってしまったりと

方足にいつも重心をかける→筋肉が硬く縮む→骨盤が歪む→それによってスタイルが崩れる

こんな順序ですかね(;^ω^)

 

でも実際に、常に両足にバランスよく重心をかけるこって今の生活環境ではなかなかむずかしいですよね(。-`ω-)

それを言ったらなんですが

だからこそ日常からきちんとそんな筋肉のケアをすることで、スタイルが維持できるんです

 

ということで、普段からしっかりケアをしてスタイルキープを目指している方はぜひ当院まで

最後は宣伝で終わっておきます(^_-)-☆

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のキレイを作る真相も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

もっとキレイのヒントが知りたい!という方はこちら

キレイな体の作り方