🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

足首痩せはまずこの筋肉

足首を細くするために

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

足首のラインを作る腓腹筋

 

足首がゾウみたいなんです!?

いや、そこまで(;^ω^)って思うことが多いですが、当院のお客さんの話を聞いていると、

足首の太さを気にしている方って多いんだなって思います

なので今回はそんな足首痩せを目指すときの基本ともいえる筋肉の話を

 

あなたがもし足首の太さを気にしてるなら、まずはこの筋肉に注目してください

その筋肉がこの腓腹筋と言う筋肉

綺麗な足首の筋肉

まさにふくらはぎの所の筋肉なんですが、

足首の太さが気になる方はこの腓腹筋を日常の生活で使えていないことが多いです

それによって腓腹筋がたるむと、ふくらはぎのふくらみが下に下がってダルンと広がり、メリハリのないふくらはぎになり、足首が太く見えてしまいます

これがソウさんの脚ですね(・_・;)

太いふくらはぎ

反対に腓腹筋を普段からきっちり使えていると、ふくらはぎのふくらみの頂点が上に上がってきて、アキレス腱の細い部分とのメリハリがしっかりでて、足首は細く見えます

スポーツ選手、特に陸上選手なんかがいい例ですね

あそこまで鍛えて腓腹筋を太くする必要はないですが(^^)

ほかの部分でもそうなんですが、筋肉が垂れてしまうと、体のラインのメリハリが消えてしまい、締りのない体に見えてしまいます

 

話を戻して

普段、腓腹筋を使えていない人に多いのが、スリッパやサンダルなどカカトのない靴を多用していること

カカトがないのが悪いのでなくて、そういった履物を履くと

どうしても足をスリ気味に歩いてしまい、足首の動きが極端に減ってしまうのが問題

反対に一般的な靴を履いていても、歩くときに足をスッて歩く癖があったり、歩幅が狭かったり、歩くスピードが遅いとふくらはぎの筋肉は使われづらく、足首は太くなりやすいです

 

ということ足首痩せを目指すときは、しっかり腓腹筋が伸び縮みできるようほぐして、まずは上のような点から注意してみてください

エクササイズもとても有効な部位ですが、案外上の注意点を意識して改善し、日常で腓腹筋を使うだけでも

足首の太さは変わってきますので

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のスタイルを作る筋肉が気になる方はこちら

あなたのキレイを作る筋肉達

 

筋肉以外のキレイな体を作るヒントはこちら

キレイな体の作り方