🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

近づいたと思ったら…

いつの間にかまた遠くに

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

その握りしめているのはダイヤモンドですか?

 

前回、正しい筋肉を使うことができ背中の丸さや、脚の太さを改善していったり、

肩コリや腰痛になりにくい重心の位置(ダイヤモンド)を見つけましょう

そんな話を書いたんですが、まだその記事読んでないって方はこちらをクリック「あなたのダイヤモンドはどこ?

なんとなくその重心の位置をすでに見つけていたり、これから見つかることがあると思いますが

そんな時に注意が必要なのが

夢中で探しているときはだんだんその重心の位置に近づいている感覚があると思います

そしてそのダイヤモンドに手が届くようになれば、当然それをグッと握りしめるでしょう

そうなれば次は放さないように握りしめたまま生活するでしょうが

時にはその握っているものが本当にダイヤモンドか確認する必要があります

どういうことかって言うと、人ってやっぱりわかっていても慣れるんです

その筋肉を正しく使える重心に身体をのせているつもりが

いつの間にかそれがずれていたり

今まで前傾姿勢になっていたのを注意して、真っすぐ立つようにしてて、だんだんそのいい姿勢に慣れてきたと思っていたら

それがいつの間にか身体を反らしてしまっていた

ホントによくある話です(。-`ω-)

できないことができるようになってきて、それが当たり前になる

当たり前にできていると思ったら、いつの間にかできているつもりだけになってしまっていた

整体師の勘違い

 

そんなことが起こらないように、時にはできるようになった、できているつもりをやめて、

本当にできているかを確認することが大切です

 

あなたはダイヤモンドを握りしめていると思っていたら、それがただのガラス玉だったなんてことのないようにしてくださいね(^^)

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

 他のキレイをつくる習慣も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作り方