🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

途中から減りにくくなる体重

ダイエット中なのに体重が減らないの

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

ダイエットの停滞期

 

最近少し自分を甘やかしすぎて、甘いおやつの量が増え、体重もそれにともない増加してしまった私なんですが(>_<)

そんななかのる体重計のばか正直な数値にため息を繰り返す日々です^_^;

このような日々が続いて、いつの間にか増えてしまった体重を減らそうとするときに頭の中に入れておいてほしいのが

そぉ、ダイエット中の停滞期!

やはり運動や普段の姿勢なども重要ですが、それとともに食事の量も当然意識すると思います

経験ある方はわかると思うんですが、食事を減らした最初の数週間は体重は順調に落ちていきます

これなら目標までアッという間と思っているのもつかの間

早ければ3週間目くらいから、順調だった体重の減少に陰りが見え始めます

この時の一定の数字でピッタと止まる体重計の針はほんとに苦痛ですよね(>_<)

ただちょっと視線を変えて、あなたの身体からの目線にすると

今まであった蓄えが急に減り始めて日に日になくなっていく

そうするとあわてて身体は、これ以上蓄えを減らしてなるものか!となんとかしようと必死になるんです

 

この結果が、交感神経の働きを減らしたり、体温や活動量を下げて代謝を少なくし

あなたを省エネモードにするんです

そうなると、今までと同じような生活をしていても使うエネルギーが減ってしまっているので当然体重は減っていきません

多くの方はここで嫌気がさし、ダイエットが失敗に終わるという結果になってしまうんです

ただ実際はここが自分の身体との根比べ

停滞期にはいっても今まで同様にダイエットを継続すると

蓄えを減らすのを嫌がっていた身体も徐々にあなたの意見を受け入れて、再び止まっていた体重計の針が動きはじめます

 

だからほとんどのダイエットではこの停滞期があるものと腹をくくって初めてみてください

食べる量を減らせば、体重も減り続けると思いダイエットを始めると、停滞期が来た時に根負けしやすいです

これが減らす体重が大きければ大きいほど、停滞期の回数も多くなります

 

あと気をつけてもらいたいのが、そんな停滞期にはいった人は、知らず知らず姿勢がとても崩れやすいです

いい姿勢って代謝が上がるので、身体はできるだけそんな姿勢を崩そう崩そうとあなたに語りかけてきます

この時も、ただでさえさがっている基礎代謝をこれ以上下げないためにもしっかり良い姿勢を意識してあげてくださいね(^^)

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

キレイを作るための心構え

内面からキレイに

 

 

 他の記事が気になった方はこちら

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体 キレイな体の作り方