🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

歩くときに上体が左右にぶれる

キレイに歩くために

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

あなたの歩きはぶれていませんか?

 

日常生活で買い物や犬のお散歩など、そんな時すれ違う人で

なんとなく目が向いてしまうキレイな歩き方の人っていません?

そんな人の歩き方にはいろいろポイントがあるんですが

その中の一つに上半身の左右のブレが少ないことがあげられます

ちょっと観察してもらうとわかるんですが、ほんとに糸で上からつるされてるようにスッと真っすぐなんです

反対にサッカーのフェイントのように左右に上体がブレているとなんだか年齢以上に見えてしまいません?(T_T)

美脚を崩すブレ

上の図はサッカーでなくグローブをもっていますが^_^;

 

そんな上体が左右にぶれる原因になる筋肉がお尻のこの筋肉

美脚の中殿筋

中殿筋という筋肉です

上半身が歩くときにぶれている方はこの筋肉弱っていたり、疲れていたりなどでしっかり使えていないんです

上の筋肉の図を見ながら、この筋肉がゆるゆるの状態をイメージしてもられば、骨盤の左右の踏ん張りがきかなそうで、その上につながる背骨も左右にふってしまうのが想像つくと思います

そんな想像力豊かじゃないよって方は下の図を見てくださいね(^^)

香芝のおじちゃん

ついつい目線がいってしまう歩き方の人は、普段からこの筋肉をきちんと使えているんです

反対にどこか年寄りくさくなったなと思う歩き方の人は(年齢を重ねても若々しく見える方はこの筋肉が使えているので、歳だからしょうがないってのはナシですよ(*^_^*))この中殿筋がきちんと使えてません

あとモデルさんなんかは、人の心理をつくためにあえて左右非対称を演出するために、骨盤を左右にふって歩いている方もいますので

 

だからこの筋肉のエクササイズもプラスになりますが、その短時間だけ使って鍛えるより

まずは自分でも硬かったり疲れている中殿筋を、上の図で場所を確認しながらほぐしてあげて、

日常で常に使える状態にしてあげてください

日常で使えるようになれば常にエクササイズをしているようなものですから(^o^)/

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他のキレイを作る真相も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

もっとキレイのヒントが知りたい!という方はこちら

キレイな体の作り方