🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

座り方で変わるお腹

お腹をたるませないために、きちんと座ろう

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

座ることが多くなっているからこそ

 

パソコンを目の前に眺めていると、いつの間にか小一時間たってしまって

そんな時間の流れにビックリしている私なんですが

最近は日常でもパソコンを含め、どうしても座っての作業が増えている方が多いと思います

できるだけ動いたほうがいいのは解っていても、日常の流れでなかなかそういう訳にもいきませんよね^_^;

だからこそ座り方には細心の注意をはらっていただきたい(^^ゞ

座り方一つでお腹に肉がしっかりのっかることもあるんです

 

まずそんなお腹にゼイ肉がたまりやすかったり、腰痛をもった方に多いのがこんな座り方

香芝の整体師の座り方

客観的にみてどうです?

明らかに腰に痛みがでそうですよね

最近はソファーや柔らかい椅子に座ることが多くなったからか、こんな腰がさがった姿勢の方が多いです

さらにこの座り方では腹筋が弱ってしまいます

といっても、一般的に腹筋が弱るというとお腹を六つに割ってくれる筋肉(腹直筋)が弱くなると思いがちですが

確かにこの筋肉も弱くはなりますが、本当に大切なのがその奥にある腹筋

美容の筋肉

この部分にある腹横筋という筋肉

よくお医者さんが腹筋が弱って腰痛が出るという腹筋は、この腹横筋を指しています

さらにこの筋肉が日常で使えていないと、お腹をポッコリとさせてしまう原因になるんです

しまりのないお腹の方はこの筋肉が弱っていることが多く

上の図のような座り方をしているとどうしてもこの腹横筋を使えず

そんな日常を繰り返すことで腰痛が慢性化したり、お腹にしまりがなくなってきてしまいます

 

それじゃあどんな座り方がいいかって言うと

次回お話させていただきますね

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

 他のキレイをつくる習慣も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作り