🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

足の指を使って目指せ美脚

美脚を目指すなら足裏もしっかり使おう!

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチの院長の神橋です

 

足の指も使って!

 

あなたの足の裏は上の絵くらい不細工になっていませんか?(^^)

私の足の裏はこれだけ語っておいて実はダメダメです(;_;)

もっと早く体のことについて知識があれば…

こんな言葉を皆さんはいわないですむようにしてくださいね

そのためにも、もう少しお付き合いを

 

足裏の重心の位置などについて数回にわたり書いてきましたが

(美脚を目指す方は読んでみて→「立ち方でだって脚は太くもなる」「美脚をつくる為の重心の位置」 )

一般的にいわれている足の母指球や小指球を使うことも大切なことなんです(下の親指側の赤丸が母指球、もう一つが小指球です)

整体師が伝える足の裏

ここをきちんと使えていないと

扁平足や凹足、外反母趾の原因にもなってしまうから(>_<)

ただそれらを使うために拇指球、小指球、踵の真ん中に重心を持っていくのは以前からいっているように太ももを太くしたり美脚を崩す原因となってしまうので気を付けてください

足の裏の重心をかける位置はあくまでその上に乗っかる脛骨という骨の真下

でも実際にそこに重心をかけて立ってもらうとわかるんですが

「足の指がなくてもいいんじゃない?」

そのくらい立つだけなら足の指に力が入らなくても真っ直ぐ立てるんです

「じゃあそれでいいんじゃないの?」そう思われるかもしれませんが

そうなると使われない足の指の筋肉達は弱ったり柔軟性がなくなったりと

 

あなたは足の指をどれくらい動かすことができます?

例えばこんな動きはできます?

足の指の使い方

ほとんどの方はそんな自由に動かすことができないでしょう

その指がますます使いにくくなるということは先ほども書かせていただいた扁平足や凹足になりやすくなるんです

こうなると歩く際にも影響が出てくるのでやっぱりあなたの足を美脚から遠ざけてしまいます

だから足の指は立った姿勢をさらに安定させる為にグッと地面を握る

地面をつかむ美脚の習慣

上の図はボールを握っていますが

足で地面を握るってイメージはこんな感じです(^^)

ただ実際は地面に足の指がついているので指は曲がったりはしないです

曲がらないけど実際は使っている

なんだかややこしいですね^_^;

少し格好良くいうと大地をとらえる感覚ですね

余計ややこしくしました?

こういった足の裏の使い方の積み重ねがあなたの足を理想に近づけてくれるんです

今まできちんと使われていなかった方は

慣れるまではすごく難しいかもしれませんが少しずつ習慣にしてください

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

 他のキレイをつくる習慣も知りたい方はこちら

理想に近づくための習慣

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作り