🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

疲れているのはわかるけど

腰を下げているのは

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチの院長の神橋です

 

骨盤後傾をつくる筋肉

 

当院のお休みの日に電車にのった時などによく見かけるのが

いかにも疲れがたまっているように見えるこんな方

骨盤後傾

「お疲れ様です」(+o+)

そんな言葉をかけてあげたくなるような姿勢ですね

腰が下に下がり重心も落ちてしまっているこの体型

でもこの姿勢を続けていると、溜まった疲労がさらに抜けにくくなってしまいますよ(>_<)

腰の位置が下がっていることでその周辺の筋肉に余計に負荷がかかって腰痛に

背中が丸まることで肩こりがとれなかったり

首が極端に前に突き出されていることで常に首のハリがつきまとたりと

疲れた身体をかばってあげるどころか

反対に身体の筋肉に鞭をうってしまっているんです

美容の面でも、これで洋服やお化粧がばっちりでもキレイといえるでしょうか?

こんな姿勢の方の歪みはこちら→「お腹突き出し体型」(この記事もぜひ見てください)

 

姿勢を崩す大きな原因となっているのが骨盤が後傾してしまっていること

その骨盤の後傾に一役かっているのがこの筋肉

ハムストリング

他の記事でもたびたび顔をだす、赤の線の部分にあるハムストリングという筋肉群

この筋肉は本来は膝をまげる為に働いてくれるんですが

立った状態など下腿(膝から下の足)が固定されていると

上の図で骨盤に筋肉がついているのがわかるとおもいますが

これによって骨盤を下に引っ張るんです

その結果骨盤が後傾

残念なお疲れの姿勢をつくるんです(。-`ω-)

この姿勢が普段から習慣になっている方は太もも裏のハムストリングが硬く縮まっていることが非常に多く

自分でのケアとしてはお風呂でマッサージしてあげたりストレッチなどでしっかり緩めてあげてください

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体 キレイな体の作り方へ