🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

年々お尻が垂れてきて…という方へ

臀部の筋と太もも裏の筋肉が、ヒップをつくるポイント

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐ

人体模型が恋人の美容整体パーチの院長、神橋です

 

 

お尻と太ももの境目をつくろう

 

「最近だんだんヒップが下に下がってきた」「お尻が垂れて大きく見えてしまう」

などヒップのラインて若々しい印象をつくるためにはかなり大事ですよね

ここが下がったりするとなんだか年齢より老けた印象を与えたり(>_<)

男性の私でもちょっと気になる部分です

 

そんなヒップのラインなんですが、それをきれいに見せるためのポイントは、お尻の殿筋という筋肉と太もも裏のハムストリングスという筋肉の境目がきちんと解るということです

大殿筋(お尻の筋肉)は斜め横に走り、ハムストリング(太もも裏の筋肉)は縦に走っていて、この筋肉の走行の違いが右の図の人の様にヒップラインのメリハリをつくってくれています

年齢と共にヒップが下がってきて…というかたは、日常の習慣や癖でこの筋肉のメリハリがなくなっている方が多いんです

大殿筋についてもう少し詳しくはこちら⇒大殿筋が美尻を作る

ハムストリングについての記事はこちら⇒細い足を目指すために 太もも裏の筋肉

 

そのために筋トレをして、筋肉にメリハリをつくるのもいいですが、まずは垂れたり硬くなっているであろうこの筋肉をほぐしてあげて、日常で使えるようにしてあげるのが先決です

いくら筋肉をつけようとしても、普段の姿勢が崩れて日常生活でこの筋肉をうまく使えない状態ではせっかくの筋トレをしてもなかなか筋肉がつかず、ついて引き締まってもヒップが平坦に見えるといったこともよくあります

 

まずはその筋肉を使おう

 

大殿筋やハムストリングは骨盤についているため

これが硬いままでは、骨盤を下に下にと引っ張りヒップを上げたくてもなかなかうまくきません

さらにお尻と太ももの境目が曖昧になってしまうと、太もも自身が本来よりも太く見えてしまったり

上向きヒップ&すっきりとした太ももになりたい方はまずこの筋肉、さらにはその周りの筋肉をほぐし、大殿筋とハムストリングに本来の働きをさせてあげてくださいね(^^)

 

筋肉をほぐすためにテニスボールを上部の図の赤く塗ってある殿筋やハムストリングにあてて転がしたり、この部分が伸びるストレッチでヒップのラインをつくっていきましょう

 

大きい筋肉なので、その人の癖や習慣で硬くなるポイントも人によって違い、またその周りの筋肉のバランスによってお尻が垂れてしまっていることもありますので

 

それでもなかなか思うようにいかないという方は一度当院にお電話下さい

キレイな体をつくりましょう!

 

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他の体の歪みも気になる方はこちら

あなたのキレイを作る筋肉達

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作りへ