🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

気になるウエスト あなたの骨盤は下がってませんか?

腰の下がりは大丈夫?

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチの院長の神橋です

 

 

最近ちょっとウエストが…

 

仕事から帰って座椅子に腰をおろしちょっと一息

そんな時に甘いものに手を伸ばし口に運ぶ

顔のほんわりゆるむ瞬間ですね(*^_^*)

ただあまりバクバク、口に放り込むとのちのちお腹が大変なことに…

 

そんな時はその甘いものが原因なんですが

あまり食べていないのに最近なんだかお腹周りが…、ウエストのクビレが無くなってきて…という方、腰の位置が下がっていませんか?

「えっ!?腰が下がった状態って?」

腰が下がった状態とは、骨盤が下がった状態でもあります

ちょっと下の絵を見てください

骨盤後傾

上の左の図が骨盤が起きている状態と呼ばれ、

それに比べ右の図は骨盤が後方に倒れてしまっていてこれが骨盤が下がった状態と言われています

こうなると…

体は全体に背中が丸まった状態になってしまいます

これは骨盤の上に乗っかり続く腰椎という背骨が骨盤と一緒に後方へ引っ張られ、本来ある背骨のS字カーブがなくなってしまったことによりおこってしまいます

背骨は本来、S字カーブがあることで体の重みを分散してくれますが、骨盤が下がった状態では重みが分散されず起立筋いう背骨に沿ってつく筋肉や、骨盤周りの筋肉への負担が大きくなることで腰痛を発生させます

慢性腰痛の方は骨盤が下がっている方も多く、ここをどうにかしないと、いくら腰回りをもんだりして緩めてもすぐにまた痛みが出てきてしまいます

 

また、美容の面からみても

まず見た目は背中のラインが消え丸く見えることでどうしても、あなたの魅力は半減してしまうでしょう

さらに腰が下がった状態では上の人を見てもらうとわかると思いますが、お腹の筋肉や、その奥の体幹の筋肉をうまく働かせることができず年々お腹まわりが気になってくる方が多いのも特徴の一つです

この状態は本来使うべき筋肉が使えていない状態なので基礎代謝の低下も招いてしまい、ウォーキングなどをしてもお腹がへっこまないといった原因の一つでもあります

さらに骨盤内の内臓も骨盤の可動性が悪くなることで働きが低下してしまいホルモンバランスが崩れてしまうなど、それこそ体全体の体調にも影響を与えてしまいます

 

どうして腰の位置が下がるの?

 

理由としては立ち仕事でそれも同じ位置で立っていることが多い、椅子に座ることが多くなっている生活であったりと色々ありますが

体の構造からみるとそういった生活によって太もも裏の筋肉が硬くなっていることが多いです

太もも裏を触ってもらうとそこにあるのがハムストリングスという筋肉です。

このハムストリングスという筋肉は骨盤についていて、ここが硬く縮もうとすると、骨盤についている部分を下に引っ張ることで腰が下がった状態になります

いくら骨盤をおこそうとしてもまずはここをほぐしてあげなければ、なかなかうまくはいきません

家ではストレッチなどでここを緩めて上げると、ヒップのラインや背中のラインに変化が出やすいです

 

それ以外にもお尻の筋肉や太もも前の筋肉の影響で腰が下がった状態になりますが、ヒップや背中のラインが気になる方は一度当院まで連絡ください

 

キレイな体をつくるお手伝いをしているのはこちら

香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチのホームへ

 

他の体の歪みも気になる方はこちら

あなたのキレイを作る筋肉達

 

体の歪み以外のキレイのヒントはこちら

キレイな体の作りへ