🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

勘違いしやすい生活習慣

頑張っているのに痩せれない人に多い勘違い

本日もアクセスありがとうございます

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体パーチの院長の神橋です

 

 

体重計の数字だけで判断している

 

痩せている=体重が減ること

そう思っているかたは結構多いように感じますが、肥満とは脂肪が体にたまった状態であり、単に体重が重いこととはすこし違います

つまり痩せるとは体重計の数字だけに目を向けるのではなく、体脂肪を減らさないとダイエットの意味はありません

身体って毎日変化しているもので、水分をため込みやすいときや、食べたものによっても体の水分量は変わってきて、この時の体重の変化はただの水の出はいりだけのものです

また脂肪は筋肉より軽く、体重計の数字が低いからといっても、もしかしたら隠れ肥満や、内臓にたっぷり脂肪を蓄えていることもあります

 

食事制限だけで痩せようと頑張る

 

食事の量を減らすこと自体はやはり大切なことになってきますが、それだけで痩せようとするのはちょっとまって

そうやって痩せた場合は脂肪とともに筋肉もおちてしまい、そこで我慢した反動でドカ食いにはしってしまうとそこで体に蓄えられるのは脂肪のみになり、そういった体はだんだんシマリのない印象になっていきます

脂肪は落としても、体のシマリをつくるためにもやはり適度な運動は必要となってきます

 

夜までしっかり活動し痩せようとする

 

夜も起きている方が消費カロリーが増えると思うかもしれませんが、そんなことはないんです

睡眠不足は食欲を抑制してくれるレプチンという物質が減ってしまい、反対に食欲を増進させるグレリンという物質を増やすんです

やはり夜は、お風呂にゆっくりつかったり、ストレッチをしたりと、副交感神経を優位にし深夜12時前には寝るように心がけてしいです

 

ファットフリーの食品だからと安心している

 

脂肪分をなくすために砂糖、小麦粉、コーンスターチ、塩などの別の食品を使い、

本当だったら脂肪分がなければまずくて食べられないものも、こういったものを使うことで食べやすいように作ってあるので、カロリー的にはファットフリーの方がたかこともあり

またある研究では、「ニセモノの脂肪は体の消化および代謝能力を狂わせてしまう」と述べているものもあります

 

前の記事、ウォーキングのスピードは?

 

奈良県香芝市、上牧、広陵からすぐの美容整体、キレイと健康の更新方法

 

奈良の美容整体パーチのホーム