🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

二の腕を細く保つ

肩甲骨を整え二の腕を細く

奈良の香芝市真美ケ丘の美容整体パーチ

 

二の腕のたるみ

 

細くスラッとのびる二の腕は魅力的です

ただ、年々その細さを維持することは難しくなってきます

食べ過ぎや運動不足による脂肪であったり、むくみであったりその原因はようようですが

今回は体の歪みが作り出す二の腕のたるみについて

 

腕のねじれがスタート

 

本来、体の構造から言うと腕は伸ばした状態で手のひらは正面に向いているが二の腕から肘、肘から手首にかけてフラットな状態です

ただ、日常生活をするうえで現代ではパソコンや車の運転等々その反対、回内と言いますが、内に捻っていることが非常に多いです

こうなると肘から手首につく、手を内に捻る筋肉がだんだん疲労しその状態で硬くなり

次にその疲労した筋肉をかばうために肘から上の腕(上腕)の筋肉を使いだし上腕も内に捻じれてきて脇が開いてくる

上腕が捻じれると腕の骨がつく肩の骨の肩甲骨が上腕の筋に引っ張られ歪み、猫背背中が丸まった形になっていく

肩甲骨が歪むことで胸から肩を通り腕に行く血管やリンパ管が圧迫され流れが悪くなることで二の腕がむくんだり脂肪が溜まりやすくなってしまう

 

肩甲骨が歪むことで二の腕がさらに太く

 

美容から言うと視覚的にも肩甲骨が歪んだ状態では二の腕は太く見えてしまう

鏡の前で本来の腕の形である、腕は伸ばした状態で手のひらは正面に向けてもらうと筋肉に沿って ∫ 波打った形になるのがわかると思います

これが反対に手のひらが後ろを向くように(回内)してもらうと筋肉のラインがなくなり ( 全体に丸みを帯びた腕になると思います

この波打った腕のラインが相手の脳に二の腕の細さを印象付ける部分でも重要です

肩甲骨が歪んでいるだけで、あなたの二の腕は本来より太くなっているかも

痩せているのに二の腕だけが細くならない人に多いのが、見た目は猫背やなで肩など肩甲骨が歪み、二の腕が細くなりにくくなっていることもよくあります

 

歪みがなければ、それだけで細くなりやすい

 

さらに歪んだ肩甲骨では肩の位置が前方にきていることが多く、こういった人に腕を振ってもらうと、前方にはしっかり振れているのに後方には腕が振れていないことが多いです

肩甲骨が正常になれば腕は自然と後方に振りやすくなり、歪みのない人というのは日常、生活しているだけで腕を後方に引く筋肉である上腕三頭筋を使えています

上腕三頭筋が二の腕を細くすることに重要なのはよく言われていることです

同じように生活していても、歪みがない体は歪みがある人より、二の腕が自然と細くなっていきます

 

腕の筋肉をほぐし、肩甲骨周りの歪みを矯正していく奈良の美容整体パーチのホーム

 

次の記事、美容の奴隷にならないために

前の記事、肩こりが首元を太くみせる

 

奈良の美容整体、キレイと健康の更新方法