🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

こまめな間食で美容?

美容のためにお菓子を活かす

奈良の香芝市の美容整体パーチ

効率よくエネルギーを消費する体づくりを奈良の美容整体パーチで

 

空きすぎも美容にはマイナスになることが

 

ダイエットの天敵ともいえるお菓子

でもうまく利用すれば、美容の大きな助けになってくれます

食事と食事の間の時間、仕事や家事などでついつい空きすぎてしまうと、いざ食事をとった時に血糖値が急激に上がってしまい、そうすると体はインシュリンという物質を出すことで血糖を下げようとし、さらにインシュリンは体脂肪蓄積の働きもあり、その結果、体は必死になって脂肪をこしらえようと頑張り、普段以上に身になることがあります

こちらとしては、そんなに頑張って吸収しすぎてくれなくともと、ついつい言いたくなるところですが

上記のようにあまりにも食事間が空きすぎるのも美容のためのダイエットの面からみると効率が悪い

 

うまくお菓子を利用する

 

血糖値をうまくコントロールするために、間食を上手に取り入れましょう

おススメは食べすぎを防ぐため、小分けになったお菓子など

あごや表情の筋肉を使いたるみの予防のために噛みごたえのあるおせんべいやかたいグミ、甘いものがという時は抗酸化物質に食物繊維が豊富なドライフルーツ

できれればドライフルーツは砂糖不使用、保存料無添加のものがいいでしょう

またはカカオ70%以上のダークチョコレート

ミルク入りチョコレートでもいいですか?と聞かれればミルクチョコレートは抗酸化物質が少ないので、美容のためにはやはりダークで

 

目的は忘れずに

 

他には、お腹の持ちを良くするためにクルミアーモンドなどのナッツ類を取り入れるのもいいでしょう

適度にタンパク質と良質な油分(植物性のもので最近注目のオメガ3脂肪酸)が含まれているので血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます

さらにナッツ類は食物繊維も多く含んでおり、腸の調子を整えてくれる効果もあります

選ぶ際にはおつまみ用にフライ調味されたものではなく、シンプルにローストしただけのモノを選ぶのがポイント

こういった細かいお菓子の利用は、モデルの方でも行っている人もいてテレビでタレントさんのカバンに入ってるのがよく映ったりもします

ただ、ここまで間食を進めてきましたが、あくまで美容と健康の更新のために利用をすすめているだけです

決して大量にとったりお菓子で栄養補給をしてくださいと言ってるのではありません

これで太ってしまっては、せっかくの美容と健康のためのものが反対になってしまいます

 

目安は1日の消費カロリーの10%

 

では1日の間食の目安は?となってきますが、多くても1日の消費カロリーの10%までに抑えるのがよいでしょう

1日に1500カロリー消費する方なら150カロリー分までといった具合です

さらに間食の際にも食事などと同様に、~ながらの間食はおススメしません

テレビを観ながら、ゲームをしながらなど何かをしながら食べてしまうと、頭では分かっているつもりでもついつい食べ過ぎてしまいがちです

わずかな間食の際にでも、できれば時間をとってその味を楽しみ食べることに意識をおくことが美容のための間食には大切となってきます

 

次の記事、カップをもつその手先

前の記事、そのサプリは何のために?

 

奈良の香芝市真美ケ丘の美容整体、キレイと健康の更新方法

 

奈良の美容整体パーチのホーム