🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

歩幅は狭くなっていませんか

歩幅が狭くなり美容と健康が遠のく

奈良の香芝市真美ケ丘の美容整体

奈良の香芝市真美ケ丘の整体パーチでは、股関節やその周りの筋肉を整え、美しい歩行の手助けをしていきます

 

歩くスピードに目を向けてみて

 

最近、歩るいている際に信号が変わるのが早くなったなど感じていませんか?

もしそのように思うことがあったなら、美容と健康が少しずつ遠ざかっているかもしれません

歩くスピードに一度目を向けてみてください

歩くスピードとは「ストライド=歩幅」と「ピッチ=脚の回転数」を掛け合わせたものです

ピッチというのは、一度街中を歩く人を観察してもらえればわかりますが、若者も高齢者もまた男性、女性もほとんど変わらないものです

歩くスピードが落ちるというのは歩幅が狭くなることで起こっていることがほとんど

 

歩幅が狭くなるのは美容と健康の衰えの証し

 

そもそも歩幅とは、体の重さを支えながら床を後ろに蹴る筋力、股関節を中心に足を前後に大きく振り足首を柔らかく動かすことのできる柔軟性、片足でふらつくことなく立ち反対の足を振るときバランスを保つ平衡性、これら3つの機能が大きく関係します

いずれも、姿勢をたもったり、優雅な所作をつくったり、そもそも日常生活をおこなっていくのに必要なもので、これらの衰えは美容と健康の衰えの証しでもあります

 

大きな歩幅を意識して 

 

歩くときの一般的な歩幅は身長の45%程度と言われており、20歳前後ならほとんどの人が無理なく歩くことができます

また歩いていて美しく見える人はやはりしっかりした歩幅をとっていて、こうすることで自然と大きなゆったりとした動きになるのでそれが優雅さをつっくてくれます

また歩幅を大きくとろうとすることは、筋力、柔軟性、平衡性の3つを維持し使うことができるので、美容と健康の維持に必要

もし歩幅が狭くなっていると感じるならすぐに意識してください

してもらえれば分かりますが、案外しんどいことなのでこれを一日に何千歩、それが毎日になればスタイルにも影響がでることは間違いありません

奈良の香芝市の美容整体、キレイと健康の更新方法

 

奈良の美容整体パーチ