🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

足首の硬さが美容の妨げに

柔軟な足首が美容と健康のために

奈良の香芝市真美ケ丘の美容整体

奈良の美容整体パーチでは足首捻挫等の痛みから、美容のために柔軟性を高める整体もおこなっています

 

足首は柔軟ですか?

 

健康と美容を維持していくうえで足首の柔らかさは重要です

ここか硬いということはふくらはぎの柔軟性が失われている状態でもあり、ふくらはぎの硬さは冷えや、むくみ、また末端の老廃物を流せないといったトラブルのもととなってきます

わずかな段差でつまずく人や、低い階段などで足をひっかけてしまう人は足首が曲がりにくくなっている証拠です

また足首が硬くなり、ふくらはぎの筋肉がうまく使えなくなった状態では、歩く際に蹴りだす力も弱くなっていてどうしてもすり足気味に歩くことになってしまいます

こうなると同じように距離を歩いても足首の柔軟性のある人より疲れやすく、脚の筋肉もうまく使えないことでカロリーの消費も少なくなってしまい美容にも差がでてきてしまいます

 

若くても要注意

 

私はまだまだ若から大丈夫と思っていると大間違い

最近は子供でさえ足首が知らないうちに硬くなっていることが多いです

というのも、日本人の生活が和式から洋式にすりかわったことが原因となっています

トイレは和式トイレがなくなり洋式トイレが多数をしめるようになり、畳での生活もほとんどなくなってしまい、足関節を知らず知らずのうちに曲げ伸ばししていたころとは違い、椅子の生活や洋式トイレでは足首を使うことはほとんどありません

さらに道が平坦になったこととも関係します

砂利道や坂道が減り、ケガが減り歩きやすくなり生活しやすくなったのはいいことですが、昔のように凹凸があり坂の多い道では足首を様々な方向に動かなければ生活できませんでした

こういったところで自然と足首を使うことでふくらはぎの柔軟性は自然とたかまっていたんです

 

意識してストレッチ等を

 

美容と健康をたもつためにも意識して足首の柔軟性を高めていってほしいと思います

ストレッチ方法としては、座って両足をそろえて伸ばしつま先を自分の方へと足の甲をそらし、この際は膝の後ろが浮かないようにすることと、背筋をしっかり伸ばすのがポイント

背筋をきちんと伸ばすことでふくらはぎだけでなく、太ももの後ろの筋肉にも効果があり、ヒップのラインをつくる手助けにもなります

また反対に椅子に座った状態から足の甲を伸ばす様に足首を下にまげ、膝から足の甲が一直線になるようなイメージで

こうすることでひざ下の前の筋肉の柔軟性を高めさらに足首の柔らかさをつくってくれます

他にもストレッチボードに乗ったりも有効なのでぜひお試しを