🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

美容のために知っておきたいお肌の知識

理想的な美肌とは

奈良の香芝市真美ケ丘の美容整体

奈良の香芝市の美容整体パーチでは、筋肉をほぐしたり、体のバランスを整えることで、血流を流しお肌を整えていきます

 

美容のための、お肌の構造

 

まず基本的な知識として肌は、表皮層真皮層というものからできています

表皮層とは皮膚のもっとも外側にある部分で、さらにこの表皮層は、角質層、顆粒層、有棘層、基底層という層が重なり構成されています

その下にある真皮層、この層は上記の何層にもなる表皮で、外界からの刺激から守られており、皮膚に弾力やハリを与えてる役割のある部分です

理想的な肌はよく赤ちゃんの肌と言われることがありますが、ぷるんぷるんと弾力のあるあの肌は、角質が薄く真皮層が厚いことでつくられています

 

肌のサイクル

 

肌の美容の鍵表皮が生まれ変わるサイクル、またはターンオーバーなどと言ったりもしますが、これが正しくおこなわれることでつくられます

健康な肌は一般的に28日で新しく生まれかわると言われており、年齢をとるたびに新陳代謝が低下してしまい、このサイクルが長くなり角質層が厚くなるため、肌の悩みとして美容に影響してくることが多いみたい

さらに真皮層は、20〜30歳をピークに加齢により薄くなると言われ、ハリや弾力を与える真皮層が薄くなり、角質が厚くなって肌の老化をまねきます

 

だからと言って目の敵にしない

 

角質が厚くなるからといってそれを目の敵にしてしまうのは美容にとってはマイナスになることが多いです

表皮の一番上の層の角質は皮膚細胞が新しくうまれると表面へと押し上げられ最終的にはアカとして剥がれ落ちます

実はこの部分が外からの刺激から身を守るバリアとしての役目と、すべすべの美肌を保つために欠かせない天然保湿成分を保持する役目をしているんです

人の肌は皮脂や水分の分泌で皮膚の表面に皮脂膜をつくり、これが天然のクリームとして肌を潤してくれています

だから、一生懸命スクラブで角質を削ったり過剰な洗顔は美容のために重要な天然のクリームである皮脂膜を落としてしまい、外からの刺激を防ぎ水分を保持してくれるはずの角質を傷つけ正常な細胞を破壊してしまうんです

 

次の記事、あなたの体温は?

前の記事、お風呂でアンチエイジング

 

香芝市真美ケ丘のパーチのと健康の更新方法

 

奈良の美容整体パーチのホーム