🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

肌荒れに注意、クレンジングはかなりの負担

あなたの美容を妨害、クレンジング

奈良の美容整体パーチ

 

お肌を傷めるクレンジング

 

女性ならほとんど毎日使うであろうクレンジング

クレンジングの成分には、メイクを浮かせるためのオイルと、メイクを水と混ぜて乳化させるための界面活性剤というものが含まれています

この特に界面活性剤が美容の曲者で、あなたの肌の潤いをとかしだしてしまい、肌に負担をかけます

とくにメイクが素早くスッキリ落ちるなどを売りにしているクレンジング料は、どうしても界面活性剤が強く配合されており、毎日使うことで知らず知らずのうちに肌を傷めてしまっているんです

 

メイクは肌を傷めるの?

 

メイクを落とさずに寝ると肌が荒れるといいますが、必ずしもそうとは限らないようです

もちろん長時間のメイクはニキビ等の原因になることもありますが、もともと1日の大半をメイクをしたまま過ごしている人が多いわけで、メイクがそれほど肌を荒らすわけではないようです

メイクをしたまま寝てしまい肌が荒れた場合、原因はそんな状況になった遅い帰宅、つまり寝不足が原因になっていることが多いです

そんな状況になり急いでメイクを落とそうと簡易なクレンジング、特にシートタイプのふき取りクレンジングは刺激が強く肌荒れをおこすこともあります

クレンジングする時間がないときにはお湯だけで洗ったり、おしぼりなどでふくことでメイクの半分以上は落ちるので、そちらの方がおススメ

 

大胆に素早く

 

クレンジングの際はできるだけ素早く

ゆっくり顔に伸ばしたり、そんな時にマッサージするのは、洗剤で顔をマッサージしているようなものであなたの美容に大きな影響を与えます

トータルの時間で40秒すすぎまで入れて1分以内が理想とまさに時間との勝負

このすすぐ温度は暑すぎると肌のコラーゲンを傷め美容を損ねるので36℃前後のぬるま湯

クレンジングの段階ではメイクの6割程度が落ちてればOKと考え、残ったメイクは石けん洗顔で

 

オリーブオイルを活用

 

マスカラやアイライナーなどを専用のリムーバーできっちり落とすことも時にはマイナスに作用

落ちにくいアイメイクを確実に落とすリムーバーは普通のクレンジングよりさらに洗顔力が強いことが多く、それを皮膚の弱いまぶたにコットンでこする刺激は大きな負担です

長年の間にシミやシワの原因となり美容に影響してきます

そこでポイントメイクを落とすのにオリーブオイルを活用

あくまでも料理用ではなく薬局で売られているものを使用してください

それをコットンにしみこませ、まぶたの上にフッとのせ30秒~1分くらいおき、メイクがにじんで来たらそっとコットンで拭い、あとは顔全体のクレンジングをいつもと同じように

 

順番はTゾーンから

 

どうしても肌には負担を与えてしまい美容に影響を与えるクレンジング

それを減らすためにも、皮膚の弱い部分に極力クレンジング料を留まらせないようにすること

大切なのは顔にクレンジング料を伸ばす順番

まず、顔の中でも皮膚が比較的強い、額から鼻にかけてのTゾーンにクレンジング料をのばし、続けて両頬からアゴUゾーンに広げていき、最後に最も皮膚が薄くて弱い目元、口もとへと

クレンジングや洗顔など洗うものはTゾーンから始め、反対に化粧品などの保湿はUゾーンからつけていくような習慣を

毎日の事なのでこういったひと手間があなたの美容のためのお肌をつくっていきます