🔲 初めての方へ

 

 🔲 お悩みの案内

 

 🔲 当店について

なぜとるの?そのコラーゲン

美容のためのコラーゲン

美容のための体のケアのアドバイスにも力をれている奈良の美容整体パーチのホーム

 

そのコラーゲンは美容のためになっていないかも

 

美容のためにと意識して摂取するコラーゲン

手羽先やフカヒレ、コラーゲン入りのドリンクと

ただ飲んだり食べたりしたコラーゲンがそのままお肌に定着し美容のためになるわけではありません

コラーゲンも含めタンパク質は一度消化されアミノ酸となり、小腸から吸収されその後、必要に応じて新しい皮膚、骨、筋肉、脂肪などにつくりかえられますが、どれをいくら作るかは、ホルモンなどがコントロールします

美容のためにと摂取したのだからそのままお肌に定着してほしい!その願いは脳には通じないんです

 

決めているのは美容の要の女性ホルモン

 

女性ホルモンにはコラーゲンを維持する作用があります

女性ホルモンは30代後半から徐々に減り始め閉経後にガクッと減ってしまう

肌の弾力がだんだん無くなってきてしまうのも納得では

だからこそ、美容とアンチエイジングには女性ホルモンのバランスを守るために規則ただしい生活が必要となるんです

 

コラーゲン産生を促すに不可欠な成分

 

皮膚の一番外側の部分に表皮という層がありその下に真皮という部分がありここは約70%がコラーゲンでできています

コラーゲンは真皮の中に網目状になっておりゴムのような弾力がありこのおかげで肌が伸びたり縮んだりする仕組みになっています

紫外線や加齢によりコラーゲンが変性したり減少したりそうなると肌の弾力が失われます

コラーゲンを増やすために有効な成分が「レチノール」というビタミンAの一種で繊維芽細胞というところに働きかけコラーゲンの生成を促します

後はやはりビタミンCも有効となってきます

この辺りを意識し化粧品を選ぶのも一つの方法です

ただその際、特にレチノールは刺激が強い物質なので選ぶ際には慎重に